【ダイエット】運動して体重が減りはじめるまでの日数は?

ダイエットをする上で大切なのが運動を取り入れること。筋力トレーニングや有酸素運動などを行うことによって効果的に脂肪を燃焼させられるようになり、スムーズに体型を引き締めていくことができるはずです。

そこでよく気にされるのが、どの程度の日数で効果が出るのかという点です。

はじめに、効果が出るまでの日数は当然のことながら運動の内容や体質によって異なりますので一概に言うことはできません。
ですから個々で感じ方は違ってきますが、それを踏まえた上での例として、仮に筋トレを行った場合ですと1ヶ月前後でまず筋肉の変化を感じられることがあります。

ただし、これは眠っていた筋肉が呼び起されたことによるものであり、筋肉量が実質的に増えたわけでもなく、ダイエット効果もそれほど大きく感じることはできないはずです。

なお筋肉が呼び起された状態は神経適応と呼ばれていますが、1ヶ月程度は持続すると言われています。

そして神経適応ができなくなると筋肉を肥大化させていくのですが、それまでに掛かる時間としては大体2~3ヶ月は掛かります。
筋肉を強化することができればそれに伴い顕著なダイエット効果も実感できるはずです。

しかしながらそれ以前から体脂肪は落ち始めています。
体脂肪1キロでおよそ7000キロカロリー前後のエネルギーを持っていますので、仮に毎日500キロカロリーを落とすことができれば単純計算で14日程度で体脂肪1キロが落ちます。

倍の日数を掛ければさらに体脂肪は落ちますので、その分は体を引き締めてダイエット効果も得られることでしょう。
ただ、この程度の体脂肪の減少はすぐに戻ってしまうものでもあります。要は短期間では確実なダイエット効果を得ることは難しいのです。
一時的なダイエット効果があっても成功とは言えませんので、すぐに痩せることは簡単ではありません。

確実にダイエットをする為にはある程度の時間が必要になりますので、最低でも大体3ヶ月程度は運動を続けてみることが大切と言えます。

ダイエットにおすすめの運動

体を引き締めたい、ダイエットを始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、どのような運動が効果的なのかよくわからない、という人も多いです。
ダイエットにおすすめの運動には、どのようなものがあるのでしょうか。

運動には、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。一般的に、ダイエットに適しているのは無酸素運動より有酸素運動です。
有酸素運動とは、比較的激しい運動で、心拍数が上がり酸素をたくさん体内に摂り込むことができます。このことによって血液の循環がよくなったり、脂肪燃焼が活発になったりして、ダイエットに効果的なのです。

たとえば、ジョギングが挙げられます。
ジョギングは、有酸素運動の中でも特に効率よく酸素を取り入れることができる運動です。
無理のないように自分のペースで走ってみましょう。

また、ウォーキングも効果的です。
ジョギングよりも体に負担がかからないので、継続しやすいと言えるでしょう。
ウォーキングは、長い間続けることによって効果が出てきますので、毎日少しずつでも良いので続けるように心がけましょう。

また、スクワットをすることも良い方法です。
スクワットは、太ももの筋肉を鍛えることができます。太ももには大きな筋肉があるので、これを鍛えることによって全体的に筋力が上がります。筋力が上がると代謝も上がっていくので、太りにくく痩せやすい体を作る効果が期待できるのです。
さらに、スクワットをすることによって、足の筋肉だけではなく背中やお尻など、さまざまな筋肉を鍛えることが可能です。綺麗な姿勢を保てるようになったり、女性の場合はヒップアップの効果も期待できるので、整ったボディラインを形成することに効果的です。

このように、ジムに通わなくても自分でできる運動は多くあります。思い立ったその日に始めることができるので、早速始めてみると良いのではないでしょうか。
毎日続けることによって効果が出てくるので、コツコツと続けてみましょう。

【食事とダイエット】そもそも健康的なダイエットとは

健康的なダイエットは、規則正しいタイミングで血糖値の上昇を抑制する順番でバランス良く食事を摂取し、適度な強度の有酸素運動を継続して行うと一般的に定義され、ダイエットを試みる人全てが平等に痩せる事が出来る様にダイエット本に記載されていますが、個人の体質や生活環境によって大きく異なってきます。

特にダイエットに伴うストレスの緩和と解消が最も大きな問題です。
ストレスは、間脳の視床下部を刺激し副腎髄質から血糖値や心拍数などを上昇させる効果を有するアドレナリンが放出されますが、アドレナリンの効果を打ち消す為に副交感神経の働きにより副腎髄質からコルチゾールを放出させます。

コルチゾールは、食欲抑制効果を有するセロトニンの分泌を低下させ、成長ホルモンを抑制するソマトスタチンの分泌の増加や強力な飽食シグナルを発するレプチン濃度の低下、食欲を増進するグレリンの分泌増加などを結果的に引き起こし、過食症やリバウンドの原因となります。

その為、脂肪吸収阻害剤によるダイエットや低炭水化物ダイエット、8時間ダイエットなどストレスフリーなダイエットが健康的です。脂肪吸収阻害剤は、食事中や食後1時間以内に服用するだけで摂取した脂肪の約3割を吸収する事無く、そのまま便として排泄し摂取カロリーを軽減しダイエット効果を示します。

脂肪吸収阻害剤は、服用後数日で98%以上が体外に排泄され、副作用が非常に少ないとされています。
その為、アメリカ国内では、FDAが認可したOTC薬として一般的なドラッグストアーで市販されているほど安全性の高い肥満症の治療薬です。
低炭水化物ダイエットは、白米やパン類、麺類、ジュースお菓子などの摂取を避けて、炭水化物の摂取量を40%以下に減量する事でトリプル肥満ホルモンとも言われるインスリン分泌量を抑制してダイエット効果を示します。
8時間ダイエットは、1日の食事を8時間以内に摂取し残りの16時間は水分以外を摂取せず、長時間消化器官を休める事で消化器官の機能を正常化し、ダイエット効果を示すだけでは無く内臓疲労の回復やデトックス効果も期待出来ます。
ダイエットは、ストレスフリーで健康的にするべきです。

モリンガサプリNo1

  1. モリンガの小粒

    効果 5.0
    継続性 5.0
    健康成分 5.0
    価格:
    980円(税込)
    容量:
    300粒入り

    モリンガの小粒は、価格・効果・継続性のバランスが素晴らしい! 飲みやすく、モリンガの良さがちっさい粒にこれでもかと凝縮されています!

    この商品の最安値はここ!

    モリンガサプリNo2

  2. モリンガの青汁in乳酸菌

    効果 5.0
    継続性 4.0
    健康成分 5.0
    価格:
    3,860円(税込)
    容量:
    20包

    モリンガ+乳酸菌!? 最強じゃないですか! 健康成分は文句なく素晴らしいのですが、マイナス点は癖のある青汁な点ですね。味が合えばNo1です!

    この商品の最安値はここ!

    モリンガサプリNo3

  3. モリンガ茶ティーバッグ

    効果 4.0
    継続性 4.0
    健康成分 4.5
    価格:
    1,000円(税込)
    容量:
    2g×80包目安

    楽天市場No1のモリンガ茶です。人気の秘密は値段!? 送料無料+楽天最安値! 効果はモリンガをお茶にして飲むのでサプリより若干下かも。でもお安い!

    この商品の最安値はここ!

    コメントをどうぞ